やっちゃいましたね、英考ちゃん。22歳だと聞いてたのに実際には17歳だったと。出川とのポンコツ対決が好きだったのにしばらく見れなくなっちゃいました。


今回はかなり真面目&長文です(・ε・)


若い女の子狙いでナンパをしていて肌が綺麗な子に声をかけるとJKだった、ってことが多々あります。制服を着ていればもちろん最初からわかるので避けられるのですが、私服でメイクされると結構わからないもんです。

歳を聞いて18歳未満の時はノーバンゲで放流です。いくらスト高だろうと、巨乳だろうと心を鬼にして放流しています。バンゲしようもんなら、仮に会おうってなってしまった場合に自制が効かなくなるのは目に見えているのでイワシは敢えてバンゲすらしません。


18歳未満を恋愛関係ではなくセックスしてしまうと犯罪です。東京都の場合は「東京都青少年の健全な育成に関する条例」にひっかかります。各都道府県によって条例の名前や内容が微妙に異なるので注意して下さい。大抵、都道府県名と青少年保護育成条例でググると出てくると思います、ナンパ師の居住地ではなくナンパもしくはアポする場所の条例を調べましょう。

なお、長野県の条例だけが淫行に関する規定が唯一無かった(個別に定めている市町村はあった)のですが、平成28年7月7日から「長野県子どもを性被害から守るための条例」が施行されているので、今は全都道府県で淫行に関する規定があります。


東京都の場合の具体的な条文はこうです。
「(青少年に対する反倫理的な性交等の禁止)
第十八条の六 何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行つてはならない。」
なお、違反した場合は二年以下の懲役又は百万円以下の罰金です。

ここで言う「青少年」とは
「(定義)
第二条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
一 青少年 十八歳未満の者をいう。」
とあり、未満はその数を含まないので17歳はアウト(青少年)、18歳はセーフ(青少年ではない)ということになります。JKかどうかは関係ありません。

「性交類似行為」とは、参議院第145回国会質問における答弁によると「実質的に見て性交と同視し得る態様における性的な行為。異性間の性交とその態様を同じくする状況下における、あるいは性交を模して行われる手淫、口淫行為、同性愛行為など」と答弁されており、簡単に言うと手コキ、手マン、フェラ、クンニです。同性愛行為はナンパ師はしないでしょう。

「みだらな性交又は性交類似行為」とは警視庁の淫行処罰規定によると「青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為」とあり、
要は、誘ったり、無理に従わせようとしたり、騙したり、困らせたりして、性欲を満たすためのセックス、手コキ、手マン、フェラ、クンニをすることです。

ただ、婚姻は16歳から可能なわけですし、上記の警視庁のHPには「なお、婚約中の青少年又はこれに準ずる真摯な交際関係にある場合は除かれます。」とあるので、真剣に付き合っていて女の子の両親の理解がある等の状況であれば該当しないのでしょうが、ナンパして即ったー!って喜んでる程度だと確実にアウトでしょうね。


なお、東京都の場合は「わいせつな行為」は規定されていませんが、例えば、神奈川県青少年保護育成条例
「(みだらな性行為、わいせつな行為の禁止)
第31条 何人も、青少年に対し、みだらな性行為又はわいせつな行為をしてはならない。」
とあり、
「同項に規定する「わいせつな行為」とは、いたずらに性欲を刺激し、又は興奮させ、かつ、健全な常識を有する一般社会人に対し、性的しゆう恥けん悪の情をおこさせる行為をいう。」と規定されています。
かなり曖昧な表現で色々調べてもよくわからず、恐らくキスとかパイ揉みとかが該当すると思いますが、少なくとも東京都では「わいせつな行為」は規定されていないのでやってもOKと思われます。


その他には、18歳未満と深夜に一緒にいるだけでアウトだったりします。
「(深夜外出の制限)
第十五条の四 2 何人も、保護者の委託を受け、又は同意を得た場合その他正当な理由がある場合を除き、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない。」
違反した場合は三十万円以下の罰金です。

ここで言う深夜とは午後十一時から翌日午前四時までの時間です。
ナンパした子の両親から同意を得ているとは考えにくいので、要は18歳未満と23時以降に一緒にいるだけで条例違反で犯罪ということになります。一緒にいる時に運悪く職質されて現行犯逮捕となるかもしれません。


なお、さらに若い13歳未満の女の子とセックスした場合は断然罰則の重い刑法により強姦の罪に問われます。13歳未満の場合は暴行や強迫を用いずに合意の下であっても、です。
「(強姦)
第百七十七条 暴行又は脅迫を用いて十三歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、三年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。」

姦淫(=性交)ではなく、わいせつな行為の場合は強制わいせつ罪になります。先程の神奈川県の条例と異なり「わいせつな行為」が定義されていないのですが、過去の判例では「徒に性欲を興奮又は刺激せしめ、且つ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的同義に反するもの」となっており、キス、パイ揉み、手マン、フェラ等、挿入以外が対象になりそうな感じです。
「(強制わいせつ)
第百七十六条 十三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六ヶ月以上十年以下の懲役に処する。十三歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。」


と言うことで18歳未満を即ることは非常に危険なのですが、おっさんナンパ師が年齢を偽るように、女の子によっては年齢を偽って申告する可能性もあるので、若い子とエロいことをする時はきちんと年齢確認を行うようにしましょう!

年号や西暦、干支を質問して、しどろもどろだと怪しいです。身分証を見せてもらうと確実ですね!


年齢を知らなかった場合に処罰されるどうかについては、
「当該青少年の年齢を知らないことを理由として、処罰を免れることができない。ただし、過失のないときは、この限りでない。」
の記述の有無により変わります。この記述が無い場合は、18歳未満と知らなかったから!で済まされるわけです。

「過失のないとき」とは、年齢確認措置をとったにも関わらず、年令を偽って申告され、かつ虚偽の証明書を提示される等を言うようですので、入念に年齢確認をした上で嘘を言われた事を証明(違反者=ナンパ師が)出来れば処罰を免れます。


東京都の場合は「第十五条 (深夜外出の制限)」にこの記述が適用されますが、なんと「第十八条 (青少年に対する反倫理的な性交等の禁止)」には適用する記述が無いので、18歳未満ということを知らずに深夜に一緒にいると処罰されます(過失がないと証明出来なかった時)が、セックスしても処罰されません。ってこれマジか!!

神奈川県の場合は逆で、18歳未満ということを知らずに深夜に一緒にいても処罰されませんが、セックスしたら処罰されます(過失がないと証明出来なかった時)。


ちなみに法律上の正しい年齢の数え方は、「年齢計算ニ関スル法律」および「民法第143条」により定められており、条文が難しいのですが、簡単に言うと誕生日の前日の午後12時に年齢が上がります。

例えば、1/21が誕生日の人は法律上は1/20の午後12時(深夜の24時のことです)に歳をとります。物理的には1/21の午前0時と同じです。
ただし、日を単位とした記述(学校教育法等)の場合、時刻の部分を切り捨てるため1/20に年齢が上がります。4/1生まれの人は3/31に年齢が上がると見なされ、入学の学年が1つ上になるのはこれが原因です。

東京都の青少年保護育成条例は、単に「十八歳未満の者」と定義されており日単位の記述は無いので時刻も考慮され、18歳になるのは日が変わった瞬間(1/20 深夜24時=1/21 午前0時)です。


と言うことで、現実的に合法的な方法でナンパで可能な限り若い子と即するには、18歳になる誕生日前日の23時までに声かけし和んでおいて、23時に一旦1時間だけ放流した後、日が変わって18歳になった瞬間に合流してホテルに行くことですw


その他、軽犯罪法や迷惑条例など、ナンパに関わる法令については、女好きさんの記事がかなり詳しいので必見です。

ナンパやるならこれくらい勉強しておきましょう!

※本記事の内容は2017年1月21日時点での法令に基づき記載しています。また法令の解釈はイワシ独自のものが含まれています。
法令に詳しい方いらっしゃいましたらコメントお待ちしています。