終電で帰宅して家に入ろうとしたら鍵が無い事に気付いた(-_-#)

財布の小銭入れのところに鍵を入れているので、つまり財布も無いということ。多分会社に置き忘れたんだろうけど、会社に戻ろうにも電車は無いしタクシーで往復は高すぎる。

現金もカードも無くて無一文で寒空でさまよう( ´・ω・`)

交番に行ってもお金は数百円の電車賃くらいしか貸してくれないらしく。数百円借りてマックで過ごそうにも、食費としては貸せないの一点張りで全然協力的じゃなくて役に立たん。

しょうがないので深夜だけど近所の友人、既即に電話しまくったら12月に即った子が電話に出てくれた!(゜ロ゜)

起こしてしまったようでかなり眠そうで申し訳なかった(・ω・*)。即ってから全然会ってなかったけど、事情を話したら泊めてくれるって(´∪`*) しかも歩いて行ける距離!

で、深夜の1時半くらいに家に入れてもらってシャワー借りて、一緒のベッドに入って就寝。

なかなか寝付けなくて身体を触ってたら、最初は嫌がってたけど段々抵抗なくなってきて最後は手コキでスッキリさせてもらったw


本当に困った時って藁にもすがりたい想いになってて、終電逃してお金もあんまり持ってない女ってこんな心境なのかなぁと思ったわー。

他のナンパブログはこちら
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ


こちらもおすすめ
ストナン研究会